Dolomite — Thermal Decomposition

The mass loss steps during the thermal decomposition of dolomite [CaMg(CO3)2] overlap when the measurement is performed in a nitrogen atmosphere. By using CO2 as a purge gas, they can be clearly separated. The calculated DTA signal (c-DTA®) additionally yields the information that both effects are endothermal. (measurement with TG 209 F1 Libra®)

TG 209 F1 Libra®

豊富な付属品により多様性に富むこの熱重量測定装置は、1100°Cまでの考えられるほとんどの測定に対応します。 この新しいシステムには多くの優れた特長があります: BeFlat® 機能や200K/分までの高速加熱による 即時測定機能、また高耐蝕性セラミック加熱炉はフッ化物や塩化物を含むポリマーの測定にも耐えることができます。c-DTA® 機能により発熱、吸熱反応の検出も可能です。

TG 209 F3 Tarsus®

この簡単操作の熱重量測定装置は、プラスチックスや化学工業のルーチン測定用に開発されました。測定範囲は、室温~ 1000°Cで、最初の装置に適しています。c-DTA® 機能も付加できますので、発熱、吸熱反応の検出も可能です。