高熱伝導率純銅薄板

このプロットは、厚さの相違する純銅試料の測定結果を示しています。
これは、このシステムが、非常に高い熱拡散率をもつ試料を、高精度に測定できることを明瞭に示しています。さらに、試料厚さを3.0mmから0.25mmまで減少させても、これらの測定結果が一致しており、非常に薄い試料も高精度に測定できることを示しています。薄い試料を測定する場合、試料作成と厚さ計測には、慎重な配慮が必要です。これが、試料厚さが減少すると不確かさ性が増大する原因です。


純銅試料の熱拡散率測定値は、文献値と非常に良く一致しています純銅試料の熱拡散率測定値は、文献値と非常に良く一致しています