SBA 458 Nemesis®

ゼ―ベック係数と電気伝導率

多様な試料形状に対応する測定セットアップ

SBA 458 Nemesis®は、通常この技術で使われるよりも多様な試料形状に対応できるユニークな測定セットアップによって、先駆的な装置となっています。1100°Cまでの測定が実行可能です。

迅速に測定開始 – 簡単な試料交換

試料の交換は、工具を使うことなく素手で、迅速且つ簡単に行うことができます。シース熱電対を使うことにより、試料が電極に固着することを防止しています。

内蔵クオリティチェック – 傑出したダブルヒーターシステム

SBA 458 Nemesis® は、二つのヒーターシステムを備えており、それぞれの温度ステップで交互に使用されます。不正確な測定による直線性やヒステリシスからの偏差は、即座に測定前や測定中に検知されます。

信頼性が高く、頑丈なデザイン – 拡散の問題を防止

熱電対は、しっかりと固定されており、重量とコールドスプリングによって一定の接触力により測定中に動くことの無いようになっています。熱電対のシースは、試料への固着による拡散を防止しています。

距離の測定は不必要

熱電対位置は固定されていますので、それぞれの測定前に面倒な距離測定を行う必要は有りません。電気伝導率を測定する上での誤差の潜在的原因を排除することにより、結果の精度と再現性を向上させます。

技術仕様

(変更する場合があります)

SBA 458 Nemesis® – 技術仕様 (変更する場合が有ります)

  • デザイン
    ダブルヒーターシステム、内蔵クオリティチェック、水平試料配置
  • 温度範囲
    室温~1100°C
    -125°C ~ 500°C
  • 温度設定範囲
    温度ステップの無限数
  • 熱電対
    Inconel®-シースKタイプ (NiCr/NiAl)、位置固定
  • 試料寸法
    • □: 10 × 10 mm
    • Φ: 12.7 ~ 25.4 mm
    • ▯:長さ×幅: 12.7 ~ 25.4 mm ×2.0 ~ 25.4 mm
    • 厚み: 100 nm ~ 3 mm (試料の熱物性による
  •  精度
    • ゼーベック係数: ±7% *
    • 電気伝導率: ±5%
  • 再現性
    • ゼーベック係数: ±3% *
    • 電気伝導率: ±3% *
  • 雰囲気
    還元性 (2%H2まで)、不活性、酸化性
  • 真空密閉性
    10-2 mbar
  • ゼ―ベック係数測定範囲
    10~2000 μV/K
  • 電気伝導率測定範囲
    0.05~150000 S/cm
  • ゼ―ベック測定のクオリティチェック
    可(測定前と測定中)

ソフトウェア

このソフトウエアーは、Windows 7, 64 bitをベースにしています。それぞれの特定温度間隔で実行される測定を完全に制御します。このソフトウエアーで、データの操作と制御を簡単に行うことが可能です。

抵抗 (U-Iプロット) とクオリティチェック(ゼ―ベック)機能は内蔵されています。測定データは、簡単にエクスポートすることができます。

文献

カタログ

カタログ

ウェブキャスト

NETZSCH Webinar SBA