MMC 274 Nexus®

MMC 274 Nexus®

マルチモジュール熱量計

一台の熱量計に複数のモジュールを

MMC274 Nexus®は、二つの部分から構成されています: 制御エレクトロニクスを持つ基本ユニットと交換可能な熱量計モジュールです。これにより、最大限の多様性が可能になります。
交換可能熱量計モジュールは、色々な応用測定を可能にします。

加速熱量計(ARC®) モジュールは、標準的なプロセス安全性測定に対応できます。 高温コインセル・モジュールにより、コインセル全体を評価することができます。

MMC 274 Nexus®の主要な特徴:

  • 一台の装置でマルチテストモードは、幅広い応用範囲をカバー
    - Scanningモード(一定パワー、一定加熱速度)
    - Isothermalモード
    - プロセス安全性テスト用Heat-Wait-Search による断熱モード
  • 一台のデスクトップ装置に複数の交換可能熱量計モジュール
    - 安全性テスト用ARCモジュール
    - DSC の様なスキャン測定用外部試料ヒーターモジュール
  • 500°Cまで可能な広い温度範囲
  • 150 bar (15 MPa)まで可能な広い圧力範囲
  • 色々な材質、容量の多様な試料容器
  • 他の熱分析データを一つのプロットに結合させることも可能なProteus® ソフトウエアーによる開始温度、ピーク温度、ピーク面積等の解析

技術仕様

技術仕様

(変更する場合があります)

  • 温度範囲:
    室温~500°C
  • 温度読み取り分解能:
    0.01 K
  • 加熱速度:
    0 ~ 5 K/min
  • 圧力範囲:
    0 ~ 150 bar
  • 圧力読み取り分解能:
    0.01 bar
  • 試料容器容量:
    0.1 ml ~ 8.5 ml
  • 追跡速度 - 標準モジュール:
    最高 50 K/min

アプリケーション

アプリケーション

MMC 274 Nexus® は、幅広い、多様な応用分野で使用できます。

  • 化学工業
    - プロセス開発やプロセス安全性
    - 反応速度論解析、活性化エネルギー(ΔHr)
    - 蒸気圧、気液平衡(VLE)
  • 化学物質の貯蔵と輸送
  • 高エネルギー材料のテスト
  • 電池
    - 等温状態におけるコインセルの充放電試験
    - 燃料電池の熱安定性
    - コンポーネントのテスト(陰極材料、電解質)
  • 物性測定
ARC ModuleARC Module
Scanning ModuleScanning Module

プロセス安全性: ARCモジュール

Heat-Wait-Searchと圧力テスト
一定容積の試料(mlレベル)を、管状容器に入れます。管状容器は、高度な加熱システムに囲まれています。測定モードに依りますが、管状容器周囲は試料と同じ温度に制御されます。周囲のヒーターと試料との間に温度差が無い場合、試料から発生した全ての熱は、試料内部に留まります。

 

ARCモジュールの主要な特徴:

  • 熱暴走反応用Heat-Wait-Searchテスト
  • 未知試料迅速スクリーニング用温度勾配(Ramp)モード
  • 圧力測定
  • 測定中の液体試料注入

走査モジュール 

IsothermalとScanningテスト
試料容器の外側に、追加のヒーターを設置します。これにより、一定のパワーの入力と、より精度の高い試料の温度制御が可能になります。外部ヒーターは、特に、反応エネルギーの高い実験での一定温度(Isothermal)測定や一定昇温測定に有効です。
 

走査モジュール装備の熱量計の主要な特徴:

  • 一定加熱または一定パワーによるDSCの様なScanningモード
  • DSC の様なIsothermalモード
  • 圧力測定
  • 測定中の液体試料注入
MMC 274 Nexus® base unit with two additional calorimeter modulesMMC 274 Nexus® base unit with two additional calorimeter modules

文献

文献

カタログ

カタログ
カタログ

プレスリリース

ポスター

ディジタルメディア

ディジタルメディア

NETZSCH MMC 274 Nexus for Multiple Mode Calorimetry

他の関連製品を見る:

DSC 204 F1 Phoenix®

超高感度で高分解能は、このプレミアム示差走査熱量計 (DSC)で実現できます。 さらに、オートサンプルチェンジャー (ASC)の装備、温度モジュレーション機能 (TM-DSC)の装備、 ベースライン最適化 (BeFlat®)、熱抵抗と時定数の補正 (DSC-correction)、 QMS やFTIRとの接続、 UV照射機能付加(フォトカロリメーター)までもが可能です。

DSC 204 HP Phoenix® – 高圧DSC

制御されたガス圧力下でのDSC 測定は、化学反応、気化プロセス (ASTM E1782)、吸着や放出、時効解析 (ASTM E1858, ASTM D6186, ASTM E2009, ASTM D5483)の分析に、さらなる可能性を広げます。 DSC 204 HP Phoenix® 示差走査熱量計は、これらの研究に理想的な性能を有しています。

加速熱量計244 (ARC®)

コストパーフォーマンスの高い加速熱量計(ARC® 244) は、試料容量0.5 ml ~ 7 mlの化学品の製造過程や貯蔵中に放出される熱の量と速度を、安全に測定できるよう設計されています。求められる特徴は、室温~500°Cの測定温度範囲で、高性能で、安全に、有用性の高い柔軟性のある信頼性の高い データが得られることです。