DMA 242 E Artemis

DMA 242 E Artemis

動的粘弾性測定装置

多機能DMA

新しい DMA 242 E Artemis は、ユーザーフレンドリーな Proteus® 測定・解析ソフトウエアーにより、操作性の良さを実現しており、粘弾性特性を周波数、温度、時間の関数として、迅速かつ簡便に解析します。

多種多様の試料ホルダーや冷却システムを選択できるモジュラーデザインは、広い範囲の応用や試料の測定を可能にしています。

多種多様な付加オプションが、どのようなラボにも対応し、長期間ご利用いただける理想的な装置を実現します。

縦型吊り下げ設計ですので、試料や試料ホルダーの交換が容易に可能です。

30種を超える試料ホルダーが、材料特性に合わせた最適の測定条件を可能にします。

制御されたガス流 (不活性または酸化性)が、設定された測定条件での最適の試料への熱伝達を実現します。

2種類の冷却システム; 制御液体窒素冷却は -170°C まで、ヴォルテックスチューブ使用の圧縮空気冷却は 0°Cまで冷却可能です。

制御負荷範囲は 24 N (静的負荷12 N、動的負荷 12 N) ですので、高弾性試料の測定が可能です。静的負荷 4 N、動的負荷 4 Nの測定範囲では、高感度測定が可能です。

可動範囲 20mm のステッピングモーターにより、DMA測定中の試料の寸法変化を正確に測定することが可能です。この機能は、DMA 242 E Artemis による、クリープ試験、緩和試験やTMAモードの様な静的測定を実行するために重要です。

技術仕様

技術仕様

(変更する場合があります)

  • 温度範囲:
    -170°C ~ 600°C
  • 加熱速度:
    0.01 ~ 20 K/min
  • 周波数範囲:
    0.01 ~ 100 Hz
  • 高負荷範囲:
    24 N (静的負荷12 N、動的負荷 12 N)
  • 高感度測定負荷範囲:
    8 N (静的負荷4 N、動的負荷 4 N)
  • 制御歪幅:
    ± 240 μm
  • 静的変位:
    最大 20 mm
  • 弾性率範囲:
    10-3 ~ 106 MPa
  • 減衰率範囲 (tanδ):
    0.005 to 100
ソフトウェア

ソフトウェア

DMA 242 E Artemisは、Windows®上の Proteus® ソフトウエアーによって操作されます。 Proteus® ソフトウエアーには、測定の実行や測定データの解析に必要なものがすべて含まれています。
解りやすいメニューと自動化ルーチンを組み合わせ、極めてユーザーフレンドリーで、且つ洗練された分析を可能にします。
Proteus® ソフトウエアーは、分析装置と共にライセンスされていますが、もちろん、他のPCにインストールすることも可能です。

DMA用ソフトウエアーの特徴:

  • 最大4軸までのLogスケールまたはリニアスケールでの結果表示 (例えば、弾性率、損失弾性率、減衰率、弾力、寸法変化等)
  • 時間、温度、周波数の関数としての測定パラメーターの表示 (例えば、負荷、変位、振幅、オフセット等)
  • すべてのデータ曲線上の数値の限定
  • 熱膨張率解析を含む寸法変化曲線
  • Williams-Landel-Ferry 式に基づく重ね合わせ(マスターカーブ)
  • Arrheniusの式に基づく活性化エネルギー
  • Cole-Cole ダイアグラム
  • 負荷変位または応力ー歪ダイアグラム
  • 歪/応力スィープ(オプション)用引張り―膨張ダイアグラム

本製品には、次のソフトウエアーが使用できます:

Proteus® SoftwareAdvanced Software

アクセサリ

アクセサリ

 いかなる応用にも対応する試料ホルダー
液体試料から高密度熱硬化材料、金属やセラミックスまで — DMA 242 E Artemis は、これら全ての材料の測定分析が可能です。
正確な結果を得るには、試料材料や応用に最適のテスト条件が必要です。
このため、NETZSCH は、多種多様の試料ホルダー、アクセサリーや測定モードを開発してきました。

湿度発生機
湿度発生機は、硬化試料や他の有機物の水分吸収挙動の解析に使われます。
この湿度発生機は、RT ~ 70°C の温度範囲で、相対湿度 5% ~ 90% を発生させることができます。

紫外線ランプ
DMA 242 E Artemisは、紫外線硬化接着剤、インクや塗料等の光誘起反応を解析するため、OmniCure S2000 UV ランプをサポートします。

冷却オプション
2種類の冷却システム; 制御液体窒素冷却は -170°C まで、ヴォルテックスチューブ使用の圧縮空気冷却は 0°Cまで冷却可能です。

文献

文献

カタログ

カタログ

製品カタログ: 動的熱機械測定; Methods, Technique, Applications, 24 pages (英語)

カタログ
カタログ

プレスリリース

プレスリリース

The modular design of the dynamic mechanical analyzer DMA 242 E Artemis secures its viability as a long-term investment.

ポスター

アクセサリーカタログ

アクセサリーカタログ

Sample Holders, Calibration Materials and Other Accessories

ホワイトペーパー

ホワイトペーパー

For many decades, steel was the primary material used in the automotive industry. In more recent years, a shift toward electric motors has increased the popularity of lighter metals. Technological advancements make it necessary to continuously seek lighter and lighter materials, but without sacrificing the required stiffness over a broad temperature range. The key to reducing vehicular weight has been found in the use of fiber-reinforced polymers.

ディジタルメディア

ディジタルメディア

DMA 242 E Artemis - Dynamic mechanical Analyzer

ウェブキャスト

NETZSCH Webinar-Quality improvements in plastic parts through powerful thermo-analytical methods
NETZSCH Webinar Composites 2015 EN
NETZSCH-Webinar Characterization of Photo-Curing Polymers
NETZSCH Webinar Understand the Properties of Polymer Compounds by Thermal Analysis
NETZSCH Webinar DEA Analysis of Polymers
NETZSCH-Webinar on Polymers DMA for Beginners
NETZSCH Webinar Adept Adhesion
NETZSCH-Webinar Thermal Analysis Under Humid Atmospheres
NETZSCH-Webinar Zlepov?n? kvality plastov?ch d?l pro automobilov? prmysl pomoc? ?inn?ch termoanalytick?ch meto

他の関連製品を見る:

DSC 204 F1 Phoenix®

超高感度で高分解能は、このプレミアム示差走査熱量計 (DSC)で実現できます。 さらに、オートサンプルチェンジャー (ASC)の装備、温度モジュレーション機能 (TM-DSC)の装備、 ベースライン最適化 (BeFlat®)、熱抵抗と時定数の補正 (DSC-correction)、 QMS やFTIRとの接続、 UV照射機能付加(フォトカロリメーター)までもが可能です。

TMA 402 F1/F3 Hyperion® - 熱機械分析装置

TMA 402 F1/F3 Hyperion®は、切り替え可能な加熱炉によって -150°C ~1550°Cの測定温度範囲をカバーして いますので、他の NETZSCH分析装置と適合性を持っています。豊富な試料ホルダータイプと調整機能が使えます。 新しいTMA 402 F1/F3 Hyperion® は、追加荷重無しに、ディジタルプログラム可能な-3 N ~3 Nの広い負荷範囲で測定することができます。

DEA 288 Ionic - 誘電分析装置

多機能 DEA 288 Ionic は、加熱、冷却, 湿度雰囲気や紫外線照射等の色々なテスト条件下での広範囲の応用が可能です。材料製造工程における、最適の運転条件を容易かつ簡便に決定することができます。