加速熱量計244 (ARC®)

加速熱量計244 (ARC®)

加速熱量測定

ARC® 244(対抗機TIAX ARC 3000)は化学物質の製造過程や貯蔵中に放出される熱の量や速度を安全に測定できるように設計されています。

得られる測定結果は安全運転を確保し、かつ破壊的な事故になりうる熱暴走を防止する製造過程の開発や評価を行う上で極めて重要なものとなります。

ARC® 244の技術は爆発物やロケットの推進燃料、エアーバッグ等に用いられる高エネルギー物質のみならず本質的に安全な電池等の設計には欠かせないものです。

主要な特徴と利点

  • 還流による熱損失を減少させるチューブヒーター
  • 標準OSはWindows XP™
  • 省スペース設計
  • 熱量計上部の昇降機構
  • テストセットアップを容易にする実験ウイザード
  • 入力補償モジュール(オプション)
  • 高い安全性とインターロック機能

技術仕様

技術仕様

(変更する場合があります)

  • テストセル温度範囲:
    室温~500°C   
  • Heat-Wait-Search
    第一操作モード       
  • Iso-Fixed/Iso-Track
    貯蔵条件/自己触媒反応を解析する等温-エイジングモー       
  • Rampモード
    未知試料のスクリーニング用モード       
  • Scanningモード
    入力補償モジュール使用時のモード       
  • Isothermalモード
    入力補償モジュール使用時のモード

アクセサリ

アクセサリ

VariPhi®とは断熱型暴走反応熱量計(ARC®)に使われている可変制御DCヒーターであり、現実世界の熱環境を極めて正確にシミュレーションすることを可能にします。

VariPhi®の洗練されたキャリブレーションソフトウエアーは、内部ヒーターから供給されるエネルギー量を制御・記録します。

VariPhi® は試料内の熱や圧力、活動性を精密に測定することが可能で複雑な数学補正も必要ありません。

断熱型暴走反応熱量計(ARC®)のVariPhi®

加速熱量計のヒーター(ガードヒーターとして作動)はVariPhi®ボム(容器)や試料システムに対し制御された断熱条件に近い環境を与えます。これによりHeat-Wait-SearchやIso-Fixed、Iso-Track等の標準断熱型熱量計操作モードでの試料測定が可能になります。

断熱型暴走反応熱量計(ARC®)モードでのVariPhi®’の主要な特徴:

  • 発熱反応中の試料ボムへの熱損失を内部ヒーターが補償します。
  • ユーザーがテストへの熱慣性またはPHI (Φ)を限定できます。ヒーターがボム壁から試料への熱損失の一部または全てを補償します。ユーザーは測定中の熱慣性を正確に定義することが可能です。
  • テストは計画中のプラントや貯蔵容器と同じ熱慣性で実行することが可能です。
  • 試料の熱容量は温度の関数として測定することが可能です。
  • 数学的に補償できない競争反応のような熱慣性に依存する動力学は問題になりません。
  • 熱慣性は多重反応から多段階反応による外挿動力学を使うことなく補正可能です。
  • 実際の運転や貯蔵条件に対応するデータが直接得られる為、熱量測定の非専門家にも容易に情報を伝えることができます。

Scanning モードでのVariPhi®

VariPhi® を追加のヒーターとして使いることでARC®で昇温条件でのテストが可能である為、試料の活性に関するより多くの情報を得ることができます。

ScanningモードでのVariPhi® は試料の吸発熱反応や熱容量、内圧を標準のDSCよりも迅速かつ経済的に測定することができます。

ScanningモードでのVariPhi® の主要な特徴:

  • Heat-Wait-Search モードによるテストよりも迅速に、発熱反応を測定します。
  • 温度の関数としての熱容量を直接測定します。
  • 従来のDSC分析を超える測定と能力
  • 吸熱反応測定
  • 圧力データ
  • 試料注入機能
  • 試料撹拌機能
  • 実稼働条件に合わせた熱慣性設定機能

文献

文献

カタログ

ホワイトペーパー

ホワイトペーパー

リチウムイオン電池は、多くの通常用途と同様に、HEV(ハイブリッド電気自動車)やPHEV(プラグインハイブリッド車)向けの技術となりつつあります。このホワイトペーパーは、断熱測定と等温測定のユニークな組み合わせが、安全性と熱暴走に結び付く内部短絡のリスクを最小限に抑えるための設計に欠かせない、電池パック内の熱暴走を見るのに最適のシステムであることを解説します。(英語)

ポスター

他の関連製品を見る:

加速熱量計 254 (ARC®)

この新しい加速熱量計 (ARC® 254) は、TIAX New ARC 5000 として知られていたもので、企業が安全で効率よく操業できる手助けとなるよう特化された装置です。多目的のミニチュア化学反応器として、発熱化学反応の熱、圧力特性を測定します。得られる情報は、技術者や研究者に、緊急放出システム、汚水処理、プロセス最適化や熱安定性等の潜在障害の特定や プロセスの安全設計に欠かせない情報を与えます。