LFA 457 MicroFlash®

レーザーフラッシュアナライザー

熱物性解析の最先端技術

NETZSCH LFA 457 MicroFlash® は、現代のレーザーフラッシュシステムの最新の技術に基づいています。この卓上タイプの装置は、ユーザーが簡単に交換可能な2つの加熱炉を使って、-125°C~1100°C の温度範囲の測定が可能です。

このシステムに使用されている革新的な赤外線検知技術により、試料背面の温度上昇を-125°C でも測定することが可能です。

小さな試料から最大25.4 mm 径の試料まで測定可能で、内蔵サンプルチェンジャーにより、数個の試料を逐次測定することが可能です。

真空密閉構造ですので、一定の組成の雰囲気での測定も可能です。

試料ホルダー、加熱炉及び赤外線検知器は、垂直方向に配置されていますので、 試料のセットが簡単で、同時に、検知器信号の最高のS/N比を確かなものにしています。

LFA 457 MicroFlash® は、最先端のシステムであると同時に、多用途性を考慮して設計されているので、自動車工業、航空宇宙産業、エネルギー技術などの分野の、標準品からハイテク材料まで、あらゆる材料の研究開発に応用することができます。


関連リンク:

LFA 法の原理
熱伝導率の定義
熱拡散率の定義

 

       

技術仕様

(変更する場合があります)

  • 測定温度範囲: -120°C~500°C、室温~1100°C (2タイプの交換可能加熱炉)
  • 加熱・冷却速度: 0.01 K/min~50 K/min (加熱炉タイプによる)
  • レーザー出力:最大18 J/パルス(出力は可変)
  • 測定範囲: 0.01 mm2/s~1000 mm2/s (熱拡散率) 
  • 測定範囲: 0.1 W/mK~2000 W/mK (熱伝導率)
  • 試料寸法: 10 mm~25.4 mm径(8X8mm角、10X10mm角も可能)
    0.1 mm~6 mm厚
  • 試料ホルダー材質:SiC、グラファイト、チタン酸アルミ
    溶融金属用ホルダー材質:サファイア
    液体用試料ホルダー材質:白金
  • 測定雰囲気:不活性、酸化性、還元性、ガス静止、ガスフロー
  • 10-2 mbar (1 Pa)までの真空密閉構造
Schematic of LFA 457 MicroFlash® (1100°C)Schematic of LFA 457 MicroFlash® (1100°C)

ソフトウェア

LFA 457 MicroFlash® は、Windows®上の Proteus® ソフトウェアにより動作します。 Proteus® ソフトウェアは、測定と解析に必要なほとんど全ての機能を標準で備えています。解りやすいメニューと自動化ルーチンの組み合わせにより、ユーザーフレンドリーで、かつ高度な解析も可能なソフトウェアです。Proteus® のライセンスは装置に付属しますが、 他のPCにインストールして使用することも可能です。

LFAソフトウェアの特徴:

  • 改良有限パルス幅補正(パルスマッピングによる)
  • 熱損失補正、すべての文献モデル内蔵
  • Cowanモデル用非線形回帰
  • 全方向熱損失と非線形回帰を考慮した改良Cape-Lehmannモデル
  • 半透明試料用輻射補正
  • 2層、3層モデル: 熱損失を考慮した非線形回帰による解析
  • 2層試料の接触熱抵抗の解析
  • 最適の解析モデルが選択できるモデルウイザード
  • 標準試料と比較法による比熱の解析(Cpが値付けされた任意の試料を標準として使えます
  • 内蔵データバンク

本製品には、次のソフトウェアが使用できます:

Proteus® Software

アクセサリ

  • LFA 457 MicroFlash®には、恒温制御装置が装備されており、長時間の測定安定性を確かなものにしています

  • 様々なタイプの真空ポンプを用意しておりますので、減圧下や高真空下での測定、 酸素を含まない純粋雰囲気下での測定が可能です

  • パージガス用流量計

  • 標準寸法試料用SiC及びグラファイト製試料ホルダーとキャップ

  • 液体、溶融金属、スラグ、ファイバー試料用各種サイズの白金、アルミ、 サファイア製試料ホルダー

  • 熱拡散率用標準試料

  • 比熱用標準試料

  • 試料作成用簡易工作機械
LFA 457 MicroFlash® accessoriesLFA 457 MicroFlash® accessories

ディジタルメディア

NETZSCH LFA 457 MicroFlash for Thermophysical Properties Testing

文献

アプリケーションデータ

アプリケーションデータ
アプリケーションデータ
アプリケーションデータ

Introduction of a new sample container for measurement of thermophysical properties such as thermal diffusivity on liquids, pastes and molten polymers

published: Thermochim. Acta, 455 (2007) 26

アプリケーションデータ
アプリケーションデータ
アプリケーションデータ

Determination of thermal diffusivity, volumetric expansion and specific heat of NPL reference material inconel 600

published: High Temperatures - High Pressures, 35/36 (2003/2007) 621

アプリケーションデータ

For the thermoelectric materials, in particular, the MNiSn (M = Ti, Zr, Hf) system thermal conductivity and thermoelectric transport proprties are investigated.

published: Applied Physics Letters 88 (2006) 042106

 

In order to download the complete paper, please use this link: scitation.aip.org/content/aip/journal/apl/88/4/10.1063/1.2168019

カタログ

カタログ

応用例資料: "Material Characterization, Phase Changes, Thermal Conductivity", 16 pages (英語)

ポスター

ウェブキャスト

NETZSCH Webinar Composites 2015 EN
NETZSCH Webinar Introductory-Level Laser Flash Analysis
NETZSCH CEN Webinar - Thermophysical Properties and Characterisation of Polymers using the Flash Technique
NETZSCH-Webinar Using Thermal Analysis methods to manage thermodynamics and heat transfer in your electronic parts

他の関連製品を見る:

DSC 404 F1 Pegasus® – 高温 DSC

新しい高温示差走査熱量計 DSC 404 F1 Pegasus®は、広い温度範囲で、信頼性の高い、最高の分解能と精度で 比熱や熱量分析が可能です。 高真空タイト構造の多種の加熱炉やセンサーは、簡単に交換可能ですので DSC 404 F1 Pegasus®は、大学や各産業分野で、最高レベルのDSC測定を実現します。

LFA 427 - レーザーフラッシュアナライザー / 赤外線放射温度計タイプ ~2800°C

LFA 427 の優れた特質は、-120°C ~ 2800°C の測定範囲で、高精度で再現性が高く、測定時間が短く、色々な試料ホルダーが使え、雰囲気を精密に調整できることにあります。LFA 427 は、研究開発用の最強の LFA システムです。