クリープ (DMA)

クリープとは、一定の荷重が継続した場合に温度と時間に依存して起こる可塑性の変形を表します。ゴム化合物に一定荷重がかかる場合は、その変形は一定ではなく、力の加えられ方によって異なります。時間の経過とともに変形も大きくなります。これが クリープです。 

 

クリープ挙動

クリープ挙動という用語で異なる材料のクリープ過程を説明することができます。 

下図は高応力/低応力のクリープ曲線の典型例です。時間の経過にともなうクリープの過程が示されています。 

NETZSCH DMA EPLEXOR®DMA 242 Artemis®では、クリープ、緩和、クリープ回復を測定できます。 


関連技術

DMA