吸熱

試料の相転移や反応に外部から熱の吸収が必要となる場合を吸熱反応といいます。