断熱温度上昇(Δ Tad)

断熱温度上昇 (ΔTad) とは、自己発熱分解反応の温度上昇 (ΔTobs)測定値からΦ補正 (phを考慮して算出した断熱条件下における温度上昇値です。