暴走反応熱量測定 (ARC)

材料の様々な要因によって誘発される自己発熱反応を温度・圧力を測定する。Heat-Wait-Search(HWS)、等温保持測定などがよく行われる。発熱を検出した場合は、試料温度と周囲温度が同じになるような温度制御を行うことで断熱状態での発熱反応を評価することができる 

 


関連技術

ARC