疲労試験

疲労試験は物質や材料の耐用期間について調べたいときに有益です。疲労試験では試料に動的な振動荷重をかけます。通常は試料に正弦波の機械的荷重がかかると劣化(経年変化)が始まります。温度、環境条件、紫外線照射、油や溶剤といった液体などによって、経年変化に関する特性は多大な影響を受けます。 

NETZSCH DMA GABO EPLEXOR® では液浸測定試験をおこない、このような影響について調べることができます。疲労試験は ISO 1368 や ISO 4666 などの規格に規定されています。 


関連技術

DMA