発熱

試料の相転移や反応で熱が発生する場合を発熱反応といいます。