線膨張係数 (CLTE/CTE)

線熱膨張係数 (CTE) とは、物質の長さの変化を温度の関数として表したものです。 

平均線膨張係数と微分線膨張係数は区別されます。 

平均線膨張係数とは、熱膨張曲線の2点を通る割線の傾きです。 

微分線膨張係数とは、与えられた温度における膨張曲線の傾きのことで、温度に対する熱膨張曲線の 1 次微分に相当します。